[PR] ネット証券 桜花賞 期待していた枠順らしい。 口コミ情報局
桜花賞 期待していた枠順らしい。・これから話題になる事間違いなしヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞 期待していた枠順らしい。


ウオッカ7枠14番、角居師ニッコリ「期待していた場所」=4.8桜花賞

春競馬のGIシリーズ開幕を告げる3歳牝馬クラシック第1弾・GI桜花賞(8日、阪神競馬場)の枠順が5日、決定した。1番人気が予想される主役の2歳女王ウオッカ(牝3=角居厩舎)は7枠14番。ウオッカとともに“3強”を形成している武豊騎乗のアストンマーチャン(牝3=石坂厩舎)は1つ隣の7枠15番、安藤勝騎乗のダイワスカーレット(牝3=松田国厩舎)は大外の8枠18番に入った。

 朝の調教後、ウオッカを管理する角居調教師は枠順について「どこでもいいけど、包まれる内枠は嫌だから、外の方がいいかな」と語っていた。そして午後2時に決定した枠順は、希望通りの7枠14番。思い通りとあって、角居調教師は「いいところに入りましたね。期待していた場所に当たった」と、思わず笑みをこぼした。
 ウオッカの今朝の調整は、コース入りはせずに厩舎周りの引き運動をみっちりと1時間。角居調教師は「追い切り後も落ち着いていい感じだし、思い通りに調整できている。ここまでは満足ですね」と、万全をアピールした。調整、枠順ともに青写真通り。桜の女王へまた一歩近づいたか。

 一方、ライバルの

アストンマーチャン、ダイワスカーレットはともにウオッカよりも外の枠に決まった。
 アストンマーチャン陣営の古川助手は、この枠順について「新しくなった阪神で初めての桜花賞だし、傾向が分からないから、どこがいいとは何とも言えないですね」とコメント。レースに関しては、「1枠のショウナンタレントが逃げてくれて、速い流れになって折り合いをつけていければ。なるべく前を壁にして進めたい」と語った。
 ダイワスカーレットは大外18番枠。旧阪神コースなら大外は不利と言われてきたが、新コースはコーナーがゆるくて最後の直線が長い分、そこまで大きな不利はないか。松田国調教師は「今のコースだったら、大外を回して乗らなければならないこともない。いろんなレースをしてきている馬だし、アンカツ(安藤勝)さんがうまくリードしてくれるはずです」と、主戦の名手・安藤勝にすべてを託す構えだ。

新コースで手こずる馬が出てくるかもしれませんね~

今までは大外不利といわれていたが、今回のレースでは

どんな展開がみられるだろうか?

わたしとしては、ウォッカはもちろんだが、

武騎手のアストンマーチャンも注目している。

引用元:http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070405-00000024-spnavi-horse

スポンサーサイト
Copyright © 口コミ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。