[PR] ネット証券 桜花賞 感想 口コミ情報局
桜花賞 感想・これから話題になる事間違いなしヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞 感想


まあ、結局のところ1番3番人気でワン・ツーでしたね~。

よって、馬連で買っていた私は2.7倍というしょぼいあたりでした。

3連複だったらまだ良かったんだよね。

ボタンちゃんは一応マークしていて、

3-15で別にかってたんだけど、

甘かった・・・il||li _| ̄|○ il||li

しかし、やはりチューリップ賞からの連勝って難しいんですね。

今まではテーエムオーシャンしかそれを成し遂げていないので・・

 

詳しい記事はこちら。

8日、阪神競馬場で行われた桜花賞(3歳牝、GI・芝1600m)は、安藤勝己騎手騎乗の3番人気ダイワスカーレット(牝3、栗東・松田国英厩舎)が、大外枠から3角手前で好位に取りついて直線に向くと、ゴール前鋭く伸び、中団の前めから差を詰めた圧倒的1番人気(単勝1.4倍)ウオッカの追撃を1.1/2馬身差抑えて優勝した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。さらに3.1/2馬身差の3着には7番人気カタマチボタンが入り、2番人気アストンマーチャンは7着に敗れた。

 勝ったダイワスカーレットは父アグネスタキオン、母は91年クイーンC(GIII)など重賞4勝のスカーレットブーケ(その父ノーザンテースト)という血統。半兄に04年皐月賞(GI)、06年天皇賞・秋(GI)、06年マイルチャンピオンシップ(GI)を勝ったダイワメジャー(牡6、美浦・上原博之厩舎、父サンデーサイレンス)、半姉に00年新潟3歳S(GIII)を制し、01年桜花賞で3着だったダイワルージュ(父サンデーサイレンス)がいる。

 昨年11月19日の新馬戦(京都・芝2000m)でデビュー勝ち。続く中京2歳S(OP、芝1800m)では後に重賞を2勝するアドマイヤオーラ以下を抑えて2連勝。年明けのシンザン記念(GIII)は2着、前走のチューリップ賞(GIII)でもウオッカにクビ差及ばなかったが、今回その雪辱を果たすとともに、初重賞勝ちをGI制覇で飾った。通算成績5戦3勝(うち重賞1勝

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000010-kiba-horse

スポンサーサイト
Copyright © 口コミ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。