[PR] ネット証券 ディアデラノビア 快勝 口コミ情報局
ディアデラノビア 快勝・これから話題になる事間違いなしヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアデラノビア 快勝


<村田庸三の西の陣:阪神牝馬ステークス>
 阪神11R阪神牝馬Sは全馬が同重量の55キロなら波乱の余地は少ないと考えるべきだろう。中心はディアデラノビア。前走の京都牝馬Sでは、それまでのなかなか勝ち切れないレースぶりを忘れさせるかのような鮮やかな走りで快勝した。テンションの高さが見られたが発馬後は馬群後方で折り合いをつけ、直線を向くと内寄りをこじ開けるようにして脚を伸ばし2着馬ウイングレットに4馬身差。今回は距離が1400メートルに短縮されるが、折り合い面を考えると間違いなくプラスだ。


 

約2カ月半ぶりのレースだが、もともと久々は苦にしないタイプ。中間は熱心に乗り込まれており、仕上がりに不安はない。G1戦線でもまれてきた実績、トップレベルの牡馬相手に好戦していた力があり、牝馬限定なら役者が違うはず。次走に予定されているG1ヴィクトリアマイルへ向けて、競走馬として一段とスキルアップを果たした姿を披露する。馬単(5)=(2)、(5)=(3)、(5)(8)、(5)(6)。
 ◆阪神10R 1000万、1600万と一足飛びに勝ち上がってきたダークメッセージの3連勝が濃厚とみる。前走は昇級初戦、出遅れ、競馬をしたのは直線だけというマイナスを克服して、2着馬に3馬身差をつける圧倒的な内容で1着。2分26秒1(芝2400メートル)のレコードもたたき出した。3走前の日経新春杯(G2)では、格上挑戦で勝ち馬から0秒1差の3着に好走している。再度、昇級戦でもオープン特別のここなら壁はない。馬単(1)=(12)、(1)=(8)、(1)(5)、(1)(7)、(1)(10)、(1)(11)。

はてさて、どうなるでしょうねw

久しぶりを苦にしないタイプの馬のようです。

ディアデラノビアたしかに、前回は鮮やかに快勝だったので、

いい具合におさまるといいですが

引用元:http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070407-00000005-nks-horse

スポンサーサイト
Copyright © 口コミ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。