[PR] ネット証券 中山11R マイネルレーニア 上昇気配? 口コミ情報局
中山11R マイネルレーニア 上昇気配?・これから話題になる事間違いなしヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山11R マイネルレーニア 上昇気配?


<昭ちゃんの俺ならこう買う!!>
 中山11Rはマイネルレーニアが本命です。年明け初戦のアーリントンCでは積極的な競馬をしました。相手2頭は強かったですが、最後まで粘って3着。調教では常に走る馬ですが、今週もウッドで好時計をたたき出し、上昇気配です。重賞勝ちの実績からも、このメンバーなら勝ち負けは必至でしょう。
 対抗はシャドウストライプです。ダート3連勝とまだ底は見せていません。距離延長も向きそう。

芝は未知数でも上昇度から勝ち負けになるでしょう。決め手勝負になればスズカコーズウェイ。マイル戦ではしまい確実に伸びてきます。ジュニアCでは後の重賞2着馬に首差の2着まで迫っています。ハロースピードも瞬発力勝負なら牡馬相手でも引けを取りません。血統的に芝でも通用するヤマカツブライアン、シベリアンバードを押さえます。馬単(15)=(7)、(15)=(13)、(15)(5)、(15)(9)、(15)(8)。
 ◆中山10R エイシンニーザンを狙います。前走は好位からしぶとく伸び、半馬身差の2着でした。今週もウッドでいっぱいに追われ好調を維持しています。オープンで2着2回の地力に期待です。対抗アクレイムは4カ月ぶりの前走で、トップハンデを苦にせず快勝しました。昇級戦でも即通用するでしょう。日経新春杯5着のマキハタサイボーグ、リキアイサイレンス、ユメノシルシ、マーブルバルダーが連下候補。馬単(11)=(9)、(11)(6)、(11)(13)、(11)(14)、(11)(2)。
 ◆阪神11R 本命のディアデラノビアは、京都牝馬Sで完全復活しました。後方から内を突いて4馬身差の圧勝。G1で3着3回の地力は断然で、55キロなら負けられません。逆転候補は1400メートルで2勝のアグネスラズベリ。そのほかではマイル以下で安定感があるジョリーダンス、距離短縮で巻き返しを図るアサヒライジング、さらに状態が上向いているブルーメンブラットに注意します。馬単(5)=(2)、(5)=(6)、(5)(3)、(5)(8)。(日刊スポーツ評論家:大崎昭一)

私が気になるのは阪神11Rnoディアデラノビアかな~・

引用http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070407-00000004-nks-horse

スポンサーサイト
Copyright © 口コミ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。