[PR] ネット証券 ハギノルチェーレ 桜花賞で一発あるか? 口コミ情報局
ハギノルチェーレ 桜花賞で一発あるか?・これから話題になる事間違いなしヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハギノルチェーレ 桜花賞で一発あるか?


そうなんよね~~

牝馬の松永がバックについている。

単に3強と騒いでいるが、もしかしたら、もしかするかも!

でもまあ、松永騎手にはお世話になりましたw

ええ

いい思いもさせてもらいましたしw

そんな松永さんがあついまなざしを送っている

馬についてはこちら

 

◆桜花賞(8日・阪神) 騎手時代のG16勝は、すべて牝馬での勝利。“牝馬の松永”はトレーナーになっても健在だ。今年3月に開業したばかりの松永幹夫調教師(39)が、早くも桜花賞にハギノルチェーレを送り出す。

 「最初から自分がやっていた馬ではないので、初G1と言われてもピンと来ない。当日になれば違うかもしれないけど」と笑ったが、同馬は師匠だった山本元調教師が管理していた。“師弟リレー”でのG1出走には、格別の思いがあるに違いない。

 「数を使っているし、いつも確実に力を出してくれる馬なので、(山本)先生から引き継いでからも現状維持を心がけてきた」という。技術調教師として山本厩舎にいた時から調教をつけてきただけに、状態はすべて把握している。

 騎手としては97年キョウエイマーチ、00年チアズグレイスで桜花賞を2勝。「(6番人気だった)チアズの時は混戦で『一発あるかな』と思っていたけど、今回はその時とは違うからね。上位陣は強い」と3強には一目置いているが、もちろん勝負を投げた訳ではない。「桜花賞は普通の芝1600メートル戦とは違うと思うから」

 経験に裏打ちされたコメントには説得力がある。G1という独特の雰囲気の中で生まれるスキを突けるか。ハギノルチェーレに向けた鋭い光が、まなざしの中にあった。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=horse&a=20070406-00000003-sph-horse

スポンサーサイト
Copyright © 口コミ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。